プロテオグリカン配合の化粧品の効果

プロテオグリカンは糖とタンパク質の複合体で、体内では皮膚や軟骨に存在する成分のひとつです。コラーゲンやヒアルロン酸と同様に細胞外基質を構成して保水性に優れた性質を持ち、肌のハリや保湿を維持して、関節ではクッションの役割を担います。抽出することが難しいため、希少価値が高くあまり普及していなかった成分ですが、近年では効率良く抽出することができるようになったことから乾燥肌などの改善ができるように化粧水に配合されるようになっています。プロテオグリカンの最も注目すべき点は保水力で、ヒアルロン酸やコンドロイチンよりも高い保湿性があると言われています。また、炎症を抑えるサイトカインというタンパク質の働きを活発化させる作用を持つことから、抗炎症作用に優れ、同時に抗酸化作用を持っていることが知られています。肌のターンオーバーを助けるEGFに似た働きを持っていることも分かっており、新陳代謝を促進させることで皮膚を生まれ変わらせて美しいハリのある肌を作るサポートをしてくれます。プロテオグリカンは人体に存在する成分であるため、肌との親和性が高く刺激がほとんどなく敏感肌の人でも使えるのが特徴で、誰もが利用できる化粧水として高い効果が期待できます。